ふるさとのサービス

サービス内容

私たちができること

デイサービスふるさとでは、重度の認知症の方でも、
お断りすることはございません。
認知症高齢者の方であれば、
どなたでもご利用いただく事が可能です。
これまで、デイサービスをご利用になれなかった方も、
ふるさとであればご利用いただく事が可能です。

また、営業日は土日・祝日も休まず年中無休で
ご利用者さまとその家族をサポートいたします。
(三が日をのぞく)

ご利用者2名様に約1人の介護スタッフ

大規模なデイサービスでは、1日あたりのご利用者数が多く、スタッフの人手不足になりやすいと言われています。「ふるさと」は小さなデイサービスなので、ご利用者10名様に対して スタッフが約5名という手厚い介護の体制です。これにより、一人一人との会話の時間を大切にすることができるなど、大規模なデイサービスと比べ、より細やかなサービスを行う事ができます。私たちは、ぬくもりのある家庭的な介護を心がけています。

ご自宅まで送迎

一般のデイサービスでは、予定時刻にご利用者様が自宅前に出て来られない場合は、そのまま出発してしまう場合が多いと言われています。「ふるさと」では、例えば一人暮らしなどで、出発の準備がままならないご利用者様の場合、スタッフが準備をお手伝いして、送迎車までお連れする事もできますので、これまでデイサービスを利用できなかった方も、利用することが可能になります。

健康チェック(体温・脈拍・血圧測定)

「ふるさと」では、サービスご利用時に、「体温・脈拍・血圧測定」と言った、健康チェックを毎日行っています。これにより、ご利用者様の小さいな変化にも、早い段階で気がつく事もできます。

ご入浴

一般的なデイサービスでは、数人で一度に入浴するのが通例ですが、「ふるさと」では毎回、お一人ずつ入浴していただく、完全個別入浴です。
他の方と共同入浴では抵抗感がある方にも、気兼ねなくゆっくりと ご入浴を楽しんでいただけます。もちろん、入浴の際にもスタッフがお手伝いいたしますので、安心して心も体もリフレッシュしていただけます。

お昼食

一般的なデイサービスの昼食は、仕出し弁当の提供や、厨房スペースが利用スペースと異なる場合が多いとされています。
「ふるさと」では、利用スペースと同じエリアで昼食の加熱調理を行うので「匂い」によって、利用者様の「食べたい」という気持ちを盛り上げる事ができます。これまで他のデイサービスでは、昼食をほとんど食べなかった。と言う人が「ふるさと」を利用する様になってから、毎日昼食を食べて帰っていく様になった。という利用者様もいらっしゃいます。

レクリエーション

一般的なデイサービスでは、利用者様全員が一律に同じレクリエーションを行う事が多いと言われています。「ふるさと」では、一人一人の介護レベルやその日のご利用状態に合わせて、個別やグループ分けなど様々な方法でレクリエーションを行っています。これにより、すべての利用者様に1日を楽しんで利用していただく事ができます

生活相談について

わたしたちは定期的に家族会を行なっております。介護で孤独感を感じている方、悩みを抱えている方に、日頃の悩みや嬉しかったこと等をご家族様同士で共有する場所を作っています。一人で悩んでいらっしゃる方へ、是非同じ気持ちを感じている人がいることを知って下さい。